人をダメにするちょいブスコミック内容がネタバレしまくり

人をダメにするちょいブスコミック内容がネタバレしまくり

人をダメにするちょいブスは容姿を重視しないという結婚観を背景に描いた電子コミックです。

人をダメにするちょいブスは最初はそれほど人気がなく、時間経過とともに人気が出ていった作品でした。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
人をダメにするちょいブス

 

 

ちょいブスの女性が輝き変貌していくドラマです。

今までの美少女漫画とは一線を敷いています。

ちょいブスにもかなりのレベル差があります。

 

 

見た目は決して美しくなくとも、ブスと言い切れるほどでもなかったりします。

ちょいブスがモテル時代がきています。

誰もが認める美女ではなくてむしろブスの部類に入る女性です。

タダでセックスできるならと群がる拓。

 

 

性格がいいのか。何かができるのでしょう。

合コンでブスキャラの祥子を選びます。

漫画の終盤では結婚してしまいます。

失礼ながらかなりのちょいブス、限りないちょいブスです。

交際期間ゼロで挿入に及びます。

要約するとお持ち帰りされたわけです。

 

 

人をダメにするちょいブスは興味深いエピソードに事欠かない漫画です。

二人は本当に愛し合っています。

数々の愛の思い出をチンジャオ娘、すぺしゃるじーさんが伝えています。

これこそ真実の愛なんだなと思います。

 

 

本当にこれはブックライブコミックのエロ漫画なのでしょうか?

 

 

作品中では恋愛と容姿は関係ないということを強く訴えています。

ちょいブス婚であることは間違いありません。

愛される顔立ちではあるかと存じます。

ちょっとおばちゃんっぽくって、美人ではないけれど、笑顔が素敵なちょいブスといえるでしょう。

 

 

庶民的で親しみやすいキャラクターです。

愛嬌のあるちょいブスコミックではないでしょうか。

街中で手を繋いでデートする漫画画像が作品内にあります。

二人の姿を見れば、愛があればルックスなんてと勇気つけられるでしょう。

「ボイン」巨乳がウリです。

 

 

漫画の冒頭では女性を捨てているかのようなメイクに銀縁メガネ。

出だしは場末感すら漂っています。

物語の後半になると明るく、垢抜けていきます。

 

 

年相応になっていきます。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
人をダメにするちょいブス

 

 

コスプレで明らかに美人という人はなかなかいません。

いわばちょいブスです。

昔も今も絶世の美人かといればそうでもない。

漫画の1話初登場シーンでは場末感は異常でした。

 

 

地方のキャバクラ、スナック。

愛媛県松山市の土〇に一軒だけある置屋の女性のようでした。

インターネットなどで画像検索するとでるかもしれません。

スマホでポチポチやったら出るかも。

 

 

人をダメするブスでは白いのを無料で女の子に出します。

エロ漫画ですから。

独りだけちょいブスでした。

漫画の最初ではデブとポチャの間でした。

もっというならばデブとブスと巨乳の間でした。

 

 

はじめは、主人公はぽっちゃり系女子に癒されたいという願望はありません。

次第にひかれて、目覚めていきます。

(人をダメにするちょいブス1話を読んだ感想です)

拓が巨乳を直視しながら祥子と会話するシーンがあります。

 

 

これは人としてよくないと思いますが、カラダは健全なようです。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用

ぽっちゃりしている人には独特の可愛さだったり、癒しがあったりします。

エロビデオ業界でもちょいブスの需要が増しつつあります。

美人は供給過多になりつつあり、ぽっちゃり系のブサカワ女子が台頭しつつあります。

結婚相手に対する明確なビジョンがあったかは存じませんが、二人は結婚します。

人柄を重視して考慮したようです。

容姿は重視せず考慮の範囲にとどめたようです。

家事の能力、パートナーへの理解もあるようです。

(人をダメにするちょいブス8話では同棲しています)

大学を出て年齢的に適切な時期を迎えました。

もちろん最終的に結婚を決めた理由は子供ができたからなんですが。

交際が始まって、ある程度の年齢に達すれば結婚もアリかと思いました。

(人をダメにするちょいブス9話最終話完結を読んだ感想です)

皆が理想にこだわらずに結婚すれば少子化対策にもつながりそうです。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用

ちょいブスでもかわいく見えるファッションも出てきました。

祥子の場合は黒のリクルートスーツのようです。

20年ほど前にチビTなんてものがでました。

ぽっちゃりした子がそれを着て周りに、

「巨乳でかわいいじゃん」

といわれるわけです。

就活スーツをまとった祥子はタクにはタマリマセンデシタ。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

大学生なのでデートもしました。

基本的にデートにはお金を使うものです。

祥子はタクの彼女ですのでエッチするのは無料です。

作られた恋愛描写に彩られた周りのカップルたちに二人は中傷されます。

漫画内に限らずオフラインでもキラキラを求める傾向があります。

作られた恋愛消費を映しだす漫画内の描写が印象的でした。

その昔カップルのデートはお金のかかるものでした。

でも二人は平成生まれです。

恋愛にお金を消費するという感性がないようです。

エッチもデートも工夫してお金をかけずに楽しんでいるようです。

(人をダメにするちょいブス3話を読んだ感想です)

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

大学に通うふたりのエロ漫画です。

大学名は不明です。

高学歴女性は自分と同じかそれ以上の学歴でないと釣り合わなかったりします。

結婚を前提としたお付き合いならそうなります。

物語の中盤では普通の恋愛でした。

大学生のカップルが別れる原因として、就活と、最初のボーナス時期が挙げられます。

そこで別れてしまうと就職氷河期ではなく、恋愛氷河期に陥ったりします。

学歴や文化の相違で釣り合わなかったりします。

高学歴女子が大学時代に結婚しなかったらそのままとかありがちです。

祥子の通っていたのは○○大学です。

日本では男性じゃ下方婚、女性は上方婚を好む傾向があります。

そうでなければお互いのプライドが保てないというカップルが多いようです。

タクヤは一時祥子のひも状態になっている漫画画像があります。

無料で祥子におまんま食べさせてもらっている有様です。

タクヤはそのときの状態を非常に情けなく思っています。

祥子より上にたつことで必死に自身のアイデンティティを保とうとしています。

チンジャオ娘さん、すぺしゃるじーさん、日本社会の尺図が漫画内におさめられています。

愛されるちょいぶす祥子はそれらのポジショニングが絶妙です。

意識せずにたくやの懐に潜り込んでいます。

(人をダメにするちょいブス1話2話3話4話5話6話7話8話9話の感想です。)

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

出会いのきっかけがインターネットなんて珍しい時代ではなくなりました。

二人のコミュにケーションもスマホでポチポチ、タップなんでしょう。

友人、知人の紹介の合コンであってもツールとしてスマホやパソコンが使われる事例が増えています。

ネットで出会って結婚まであっという間なんてありがちです。

そーシャルメディアの多くは無料で使えたりします。

30代を過ぎていると結婚までは早くなる傾向があります。

ネットで出会い、価値観が合うと分かったら結婚が視野に入ってくるようです。

30代を過ぎるとだんだん相手に容姿を求めなくなってくるようです。

たくやとしょうこは20代です。

漫画画像には愛嬌があります。

相手を愛する気持ち、愛されたい気持ちが出ています。

もともと美醜で劣っている人は逆に動作が可愛らしかったりします。

容姿に全てをかけるよりも、経済的な強さであったり、気遣いのできる優しさであったり。

ちょいブスがもてるようになった理由ではないでしょうか。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用

合コンサークルではインカレで参加している女子がモテたりします。

高学歴で、中途半端に賢くて、気が強いとモテなかったりします。

美人がもてなくなったのはここ数年の傾向です。

何かできる人じゃないとウケなくなっています。

美人の場合、老化し、変化していきます。

そう考えると、ちょいブスは落ち幅が少ないです。

祥子の場合気遣いが出来たり、エッチという特技があったりします。

今日も無料でやらせてあげています。

長期的な付き合いならちょいブスの方がオトクです。

短期的なつきあいならべっぴんさんのほうがお得です。

ちょいブスなのでもともとがとても厳しいのでとても努力しています。

すぺしゃるじーさん、チンジャオ娘さん、長く続ける恋愛なら顔は関係ないことを如実に表しています。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

みなさんの周りでもおなじではないでしょうか。

モテる人、愛される人のポイントは容姿だけではなく、行動や取り組む姿勢です。

推したくなる。応援したくなる漫画内容でした。

出会いのきっかけは合コンでした。

男同士の思い出つくりになる予定でした。

俺に来た女マジ地雷だったとはなりませんでした。

拓以外の他の三人は合コン後の反省会を楽しむ予定でした。

思わぬ誤算でした。

チンジャオ娘さん、すぺしゃるじーさん、ブックライブコミックさん。

ありがとうございました。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
人をダメにするちょいブス

ちょいブス、それはまるで底なし沼のように…

ちょいブスはセックス中の顔がエロくてヤルだけなら最高の女

ちょいブスは惚れた男に従順でヤリたい時にヤリまくれる

ちょいブスは処女のくせにドスケベで締まりも抱き心地も抜群

ちょいブスなら簡単にお持ち帰りしてラブホに連れ込める

ちょいブスは生ハメ膣内出しもAVみたいなプレイも拒否らない

ちょいブスはハメ撮りすると興奮して顔を隠しながらイキまくる

ちょいブスにコスプレさせたら大人気だけどヤレるのはこの俺だけ

ちょいブスはダメな男も巨乳で癒やして励ましセッ○スしてくれる

最近のスマホの意外な盲点は予測変換です。

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
人をダメにするちょいブス